浴衣姿で「eスポーツ」 初イベントに400人

2019/06/23 10:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
浴衣姿でeスポーツを楽しむ参加者
浴衣姿でeスポーツを楽しむ参加者

 世界的に盛り上がりを見せている対戦型コンピューターゲーム「eスポーツ」と福島の観光を楽しむイベントは二十二日、郡山市のホテル華の湯で開かれた。

 eスポーツで地域貢献や選手発掘を目的に、県eスポーツ協会が初めて企画した。県内外の約四百人が集まり、浴衣を着た参加者らが人気の格闘ゲーム「ストリートファイターV」やパズルゲーム「ぷよぷよ」などに熱中した。

 福島県の特産品ブースも並び、温泉と一緒に満喫していた。