Rホープス敗れる BCリーグ

2019/09/06 09:22

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島レッドホープス―新潟】5回裏、福島レッドホープス無死満塁、野崎の遊ゴロの間に三走カレオンが生還する
【福島レッドホープス―新潟】5回裏、福島レッドホープス無死満塁、野崎の遊ゴロの間に三走カレオンが生還する

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは5日、須賀川市の牡丹台野球場で新潟アルビレックスBCと対戦し、1-5で敗れた。後期通算成績は8勝21敗4分け。

 レッドホープスは三回、先発竹脇大貴が左前打と死球で無死一、二塁とされ、右中間への2点適時二塁打で先制を許した。八回にソロ本塁打を含む3連打で2点追加され、突き放された。

 打線は五回無死満塁、野崎文志の遊ゴロの間に三走が生還し1点返した。終始、打線がつながらず、計11残塁とあと一本が出なかった。

   ◇   ◇

 5日、栃木ゴールデンブレーブスが茨城アストロプラネッツに6-1で勝利し、後期優勝した。