“ピカチュウ列車”福島への旅いかが 16日に仙台-福島駅間運行

2019/09/19 08:23

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 JR東日本は十月から始まる福島県の「『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン」に合わせて同十六日、団体臨時列車「ポケモンウィズユートレインでいく福島への旅」を運行する。

 アニメ「ポケットモンスター」の人気キャラ「ピカチュウ」をあしらった列車で日帰り旅行を楽しむ。仙台駅-福島駅間で運行し、福島駅から貸し切りバスで飯坂温泉を巡るツアーとなる。飯坂温泉では、ふくしま応援ポケモン「ラッキー」の謎解きラリーに参加してポケモングッズをゲットしたり、駅長ピカチュウと写真撮影を楽しめる。

 料金は大人五千八百円、子ども(小学生以下)三千八百円。申し込みはJR東日本仙台支社のホームページ(http://jr-sendai.com/list/)からできる。