岩村監督、知事に今季終了報告 福島レッドホープス

2019/10/01 08:55

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
内堀知事に今シーズンの成績を報告した岩村監督(右)
内堀知事に今シーズンの成績を報告した岩村監督(右)

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスの岩村明憲監督は30日、今シーズン終了報告のため県庁を訪れ、内堀雅雄知事と懇談した。

 岩村監督は「選手たちは『福島のために』を合言葉に戦ってきた。その思いを貫き通せたシーズンだった」と振り返った。2020年東京五輪野球・ソフトボール競技が福島市で開かれるのを踏まえ「県民を巻き込み、ムードを高めていきたい」と意気込んだ。内堀知事は「来シーズンも上を目指してほしい」と激励した。

 今期は東地区で前期4位、後期5位となり福島ホープス時代から続いていたプレーオフの連続進出が途切れた。