ファンと選手交流 Rホープス感謝祭綱引きなど 岩瀬牧場

2019/10/07 10:24

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
力を合わせて綱を引くファンと選手
力を合わせて綱を引くファンと選手

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスのファン感謝祭「2019ファン・フェスタ」は六日、鏡石町と須賀川市にまたがる岩瀬牧場で開かれた。

 ファン約百五十人が詰め掛け、選手と綱引きやジェスチャーゲーム、キャッチボールなどで交流した。

 サイン入りユニホームのチャリティーオークションを開いた。売り上げの一部は台風15号の被害を受けた地域に支援金として寄付する。

 岩村明憲監督は閉会式で「勝てない時期も応援してくれたファンに感謝している。来年は、みんなで笑ってシーズンを終われるように臨みたい」と語った。

 福島レッドホープスは今季、前期が四位、後期は五位となり、プレーオフ進出を果たせなかった。