磐城平城現れる!? 本丸跡地に大看板設置

2020/01/14 10:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
再び設置された磐城平城の看板
再び設置された磐城平城の看板

 磐城平城を再現した看板が十一日、いわき市の磐城平城本丸跡地にお目見えした。二月二十九日まで設置し、毎日午後六時から午後十時までライトアップする。

 二〇一六(平成二十八)年に、いわき市制五十周年事業で制作し、本丸跡地に取り付けた高さ十三メートル、幅十一メートルの看板。三階建てやぐらの城が描かれている。磐城平藩主の安藤信正生誕二百年記念として、中心市街地活性化を目指す会社「たいらまちづくり」が再び設置した。

 ラトブやJRいわき駅周辺から眺めることができる。街行く人は歩みを止めて白壁や瓦、黄金色のしゃちほこが表現された城の看板を仰ぎ見ていた。