国分(ふたば未来高)合流 Rホープス、大玉で自主トレ

2020/02/05 09:39

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
キャッチボールに汗を流す国分
キャッチボールに汗を流す国分

 2020年シーズンの新戦力としてプロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスに入団した投手の国分渉(18)=ふたば未来学園高、いわき市出身=は4日、大玉村屋内運動場で行われたチームの自主トレーニングに初めて合流し、活躍を誓った。

 国分はチームメートと体をほぐした後、キャッチボールなどで投球フォームを確認しながら肩をならした。「まずは球速アップと、年間を通して野球をする体づくりが目標。1年目で分からないことも多いが、焦らず、先輩のプレーを学びながら成長したい」と抱負を語った。

 チームは17日から全体の合同トレーニングに入る。