14地点で今年最高気温 12日の福島県内

2020/02/13 09:37

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 十二日の県内は朝の最低気温が県内三十二地点全ての観測地点で氷点下となり冷え込んだが、午前中から気温が上がり、二十一地点で最高気温が一〇度を超える寒暖の差が大きかった。

 福島地方気象台によると、朝は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で冷え込んだが、南から暖かい空気が入り込み気温が上がった。石川町で一四・四度、郡山市で一三度となるなど、県内の十四観測地点で今年最高を記録した。

 十三日は低気圧の影響で曇りや雨となるが、夕方から次第に晴れる見通し。最高気温は福島市で一四度、会津若松市で一一度と各地で三月中旬から四月上旬並みになる見込み。