鬼滅の刃「無限城」そっくり? 芦ノ牧温泉・大川荘

2020/04/19 09:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
「鬼滅の刃」に登場する舞台に似ていると話題の大川荘
「鬼滅の刃」に登場する舞台に似ていると話題の大川荘

 会津若松市の会津芦ノ牧温泉・大川荘が人気漫画「鬼滅の刃(きめつのやいば)」に登場する城にそっくりだとインターネット上で話題になっている。大川荘は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け十九日から五月十四日まで休業するが、玉川福男総支配人は「感染が終息したらぜひ泊まりに来てほしい」と話している。

 大川荘はロビーの吹き抜けにある「浮き舞台」で、市内の民謡歌手佐藤恵美子さんが三味線を弾き、客を出迎えている。「鬼滅の刃」では主人公らが敵の本拠地「無限城」で戦闘を繰り広げる。

 無限城には琵琶を弾き、空間を操れる能力がある敵のキャラクター「鳴女(なきめ)」がおり、この情景が大川荘と似ているという。

 大川荘での三味線演奏は午後四時から午後六時まで。