須賀川牡丹園が再開、シャクヤク、シャクナゲ華麗に

2020/05/21 11:27

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
再開した須賀川牡丹園で咲くシャクナゲ
再開した須賀川牡丹園で咲くシャクナゲ

 須賀川市の国指定名勝・須賀川牡丹園は二十日、再開した。ボタンの多くの品種は開花を終えたが、遅咲きの「ハイヌーン」が花を付け、シャクヤクやシャクナゲも咲き始めている。

 シャクヤクは五月末まで、シャクナゲは六月中旬まで楽しめるという。時折、雨が降るあいにくの天気の中、市民らが観賞していた。

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、通常開放(無料)した。福島県が宣言の対象地域となった四月十七日から休園していた。

 開園時間は午前八時半から午後五時まで。入園者にはマスクの着用と、他の人との距離を取るように呼び掛けている。