2019年度記録集発行 ライフミュージアムネット

2020/05/23 08:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
発刊されたライフミュージアムネットワークの活動記録集
発刊されたライフミュージアムネットワークの活動記録集

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故を踏まえ命や暮らしを考える「ライフミュージアムネットワーク」の実行委員会は、二〇一九年度の活動記録集を発行した。

 県立博物館を事務局に展開している。大熊町などで実施したスタディーツアーの内容、浪江町民と二本松市民の交流の様子などを収録した。二月に催した民俗学者赤坂憲雄さん(元県立博物館長)、哲学者鷲田清一さん(せんだいメディアテーク館長)の対談も収めた。詩人管啓次郎さん、作家木村友祐さんが「動物と震災」をテーマに寄稿した。

 A4判、五百十ページ。二百部限定で無料配布している(送料は希望者負担)。