野生生物保護功労環境省局長賞 山川さん選出

2020/06/06 08:01

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
鈴木局長から表彰状を受ける山川さん(左)
鈴木局長から表彰状を受ける山川さん(左)

 野生生物保護に顕著な功労のあった個人・団体に贈られる、環境省自然環境局長賞に、県鳥獣保護管理員を務める自営業山川弘一さん(79)=いわき市=が選ばれた。五日、県いわき合同庁舎で表彰伝達式が行われた。

 毎年、愛鳥週間(五月十-十六日)に合わせ環境省と日本鳥類保護連盟が共催する「全国野鳥保護のつどい」で表彰式を行う予定だった。新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となった。

 山川さんは三十年以上、管理員として活動を続ける。市内の鳥獣保護区の巡視や傷を負った鳥獣の保護、狩猟免許講習会における鳥獣判別の講師などに尽くしてきた。

 伝達式では鈴木勉県いわき地方振興局長が山川さんに表彰状と盾を手渡した。山川さんは「責務をまっとうできたことをうれしく思う。今後は後進を育てたい」と語った。