Rホープス惜敗 BCリーグ ホームにファンの応援戻る 

2020/07/26 09:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【信濃―福島レッドホープス】信濃戦に先発し、6失点と崩れたレッドホープスの鈴木
【信濃―福島レッドホープス】信濃戦に先発し、6失点と崩れたレッドホープスの鈴木

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは25日、今季初めて観客を入れてホーム戦を実施した。福島市の信夫ケ丘球場で信濃グランセローズと対戦し、5-6で敗れた。引き分けを挟んで5連敗で、通算成績は4勝12敗3分けとなった。

 レッドホープスは一回、先発の鈴木駿輔(聖光学院高出身)が2点本塁打を浴び先制を許したが、直後の攻撃で森口練太郎が右前適時打を放ち同点に追い付いた。3-5で迎えた五回には菊名裕貴の右前適時打と、押し出し四球で再び試合を振り出しに戻したが、六回に勝ち越しを許した。

 試合時間がリーグ規定の2時間45分を超えたため、七回までのスコアで勝敗が決まった。