ドローン映像作品募集 岩越鉄道山都駅開通110周年

2020/08/03 10:34

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 岩越鉄道(現JR磐越西線)山都駅開通百十周年記念イベントは十月十七、十八の両日、喜多方市山都町で開かれる。イベントの一環で、ドローン映像コンテストを行う。実行委員会は九月三十日まで作品を募集している。

 「歴史感じる鉄道と喜多方市」がテーマ。列車、橋、トンネルなど市内の沿線で撮影した作品を募る。審査対象は三分以内の動画。ドローンの飛行に関する許可や承認を受けている人であれば誰でも申し込むことが可能。

 審査結果は十月十七、十八日のイベントで発表し、上映会と表彰式を行う予定。最優秀作品(一点)に二万円相当、優秀作品(二点)に一万円相当、入選作品(三点)に五千円相当の景品をそれぞれ贈る。

 申込用紙などは市ホームページ(http://www.city.kitakata.fukushima.jp/soshiki/sangyo-y/25695.html)からダウンロードできる。問い合わせは実行委(市山都総合支所産業建設課) 電話0241(38)3831へ。


■不要な「プラレール」も

 岩越鉄道山都駅開通百十周年記念イベントの関連事業として、実行委は家庭などで使用しなくなった鉄道玩具「プラレール」を集めている。JR磐越西線や一ノ戸橋梁(きょうりょう)を再現し、十月十七、十八日のイベントで展示する予定。

 問い合わせは実行委(市山都総合支所産業建設課) 電話0241(38)3831へ。