武士の魂ご覧あれ! 南相馬・7日から野馬追甲冑展

2020/08/05 09:49

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
7日の開幕を控え、会場に並ぶ甲冑と指旗
7日の開幕を控え、会場に並ぶ甲冑と指旗

 「相馬野馬追甲冑(かっちゅう)展 現代に受け継がれる武士の魂」は七日から二十四日まで、南相馬市原町区の野馬追通り銘醸館で開かれる。

 南相馬タウンマネジメントの主催、相馬野馬追執行委員会の共催、中ノ郷騎馬会の協力。騎馬武者が着用している甲冑約三十領や指旗(さしばた)約三十本が並ぶ。甲冑の着付け体験ができる。料金は千円から。二十三日午前十時から正午まで、乗馬体験を予定している。

 南相馬タウンマネジメントの高橋真社長は「野馬追の魅力を感じてほしい」と来場を呼び掛けている。入場無料。時間は午前九時から午後五時まで。