「ふかや風の子広場」完成 飯舘 復興エリア整備終了

2020/08/09 10:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ふかや風の子広場の完成を祝いテープカットする関係者
ふかや風の子広場の完成を祝いテープカットする関係者

 飯舘村が村内深谷行政区に整備を進めていた多目的交流広場「ふかや風の子広場」が完成し、八日、現地で竣工式が行われた。道の駅や災害公営住宅、太陽光発電施設などを集積する同行政区の復興拠点エリア整備が広場の完成により終了した。

 広場の面積は約一・二七ヘクタール。ツリーハウスやサイロ型の滑り台など十二基の大型遊具のほか、デッキテラスや休憩スペース、屋内運動施設「秘密基地どきどき」を備える。総工費は約十億円で、国の福島再生加速化交付金などを活用した。

 式には工事関係者ら約四十人が出席した。菅野典雄村長が「心の安らぎや人生の豊かさを感じられる場所としたい。親子連れなどに楽しく利用してもらいたい」とあいさつ。関係者らとテープカットして完成を祝った。

 広場は九日から一般に開放する。入場無料。屋内運動施設の利用時間は午前十時から午後四時まで。水曜休館。