福島レッドホープス8回暗転 プロ野球BCリーグ

2020/08/18 11:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島レッドホープス―新潟】8回表福島1死二、三塁、日比が右前適時打を放ち、一時勝ち越しに成功する
【福島レッドホープス―新潟】8回表福島1死二、三塁、日比が右前適時打を放ち、一時勝ち越しに成功する

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは16日、新潟県柏崎市の佐藤池野球場で新潟アルビレックスBCと対戦し、4ー6で敗れた。今季通算成績は8勝16敗5分け。

 レッドホープスは初回に先制され、3回にも失点した。新潟の先発大竹樹希哉を攻略できず、7回までを無得点で抑えられた。8回に打線がつながり、伊藤侃嗣、兼板優貴、日比翼が連続で適時打を放ち3点で一時勝ち越した。しかし、直後に3番手遠藤智騎が打ち込まれ4点を失った。

 9回にジュニオール・サンタナが本塁打を放ち反撃したが、後が続かなかった。