Rホープス 逃げ切れず

2020/08/19 10:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島レッドホープス―群馬】7回表、福島2死満塁、牛丸が左前適時打を放つ
【福島レッドホープス―群馬】7回表、福島2死満塁、牛丸が左前適時打を放つ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは18日、群馬県高崎市の城南野球場で群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、4-4で引き分けた。通算成績は8勝16敗6分けとなった。

 レッドホープスは二回、森口練太郎が左前打で出塁すると、兼板優貴の遊ゴロが失策を招く間に生還し先制した。しかし、三回に2点を奪われ逆転された。1点を追う七回、菊名裕貴の左前適時打で同点に追い付くと、牛丸京輔の左前適時打で勝ち越し。さらに押し出し四球で1点加えた。しかしその裏、2点差を追い付かれた。

 新型コロナウイルス対策で試合時間を制限するリーグの規定により、七回で試合が決した。