レッドホープス7点快勝 BCリーグ

2020/08/23 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【新潟-福島レッドホープス】1回裏、福島2死二、三塁、牛丸が左前に2点適時打を放つ
【新潟-福島レッドホープス】1回裏、福島2死二、三塁、牛丸が左前に2点適時打を放つ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは22日、伊達市のほばら大泉球場で新潟アルビレックスBCと対戦し、7-1で勝利した。2連勝で通算成績は10勝17敗6分けとなった。試合は「ACDCマッチデー」として開催した。

 レッドホープスは一回、牛丸京輔の適時打で2点を先制し、五回に1点を追加した。さらに六回裏2死一、二塁、菊名裕貴が左越えの2点三塁打を放ち、守備がもたつく間に自身も生還した。七回には兼板優貴の犠飛で突き放した。

 先発ミゲル・ヘルナンデスは再三得点圏に走者を背負ったが要所を締め、7回1失点の好投。

 新型コロナウイルス対策として試合時間を制限するリーグ規定で、七回までの得点で勝敗が決まった。