温泉むすめ「飯坂真尋」新パネルお目見え 飯坂旅館と茶舗

2020/08/28 10:51

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
「茶摘み娘真尋ちゃん」の等身大パネル
「茶摘み娘真尋ちゃん」の等身大パネル
荒木さんにパネルとキーホルダーをPRする和田さん(右)
荒木さんにパネルとキーホルダーをPRする和田さん(右)

 福島市飯坂町のほりえや旅館と寿楽園茶舗に、温泉地の魅力を国内外に発信する「温泉むすめ」のキャラクター「飯坂真尋(まひろ)」の新パネルなどがお目見えした。

 寿楽園茶舗には、キャラクターが茶摘みをしているデザインに仕上げた「茶摘み娘真尋ちゃん」の等身大パネルが飾られた。パネルは同店の支店で市内飯坂町の「湯らっとさばこちゃん」に設置している。 このデザインのアクリルキーホルダーを八百円(税込み)で販売している。

 ほりえや旅館には、旅館で飼っている猫をイメージしたデザインの二頭身パネル三種類が登場した。イラストは温泉むすめ公式イラストレーターで漫画家の「らぐほのえりか」さんが手掛けた。三種類のアクリルキーホルダーをそれぞれ七百円(税込み)で販売している。

 旅館五代目の和田一成さんは、兵庫県から観光で訪れた荒木宏樹さんにパネルとキーホルダーをPRした。