新型コロナ 福島県内の情報

郡山の男性3人感染 新型コロナ 県内計217人に

2020/09/17 08:24

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 郡山市は十六日、市内の六十代男性二人と二十代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。県内での感染確認は累計二百十七人となった。

 市によると六十代男性の一人は、九月四日に陽性が判明した別居家族の三十代男性と八月三十一日、市内で数分間立ち話をした。六日に三十代男性の接触者としてPCR検査を受け、陰性だった。九日から発熱、倦怠(けんたい)感の症状が続いたため十五日、市内の医療機関を受診した。十六日のPCR検査の結果、陽性だった。

 二十代男性は七日に味覚・臭覚障害の症状が出た。十五日に市内の医療機関を受診した。十六日のPCR検査の結果、陽性と判明した。

 もう一人の六十代男性は十一日、体調不良で市内の医療機関を受診。十五日にも市内の医療機関を受診した。十六日のPCR検査の結果、陽性だった。

 感染が確認された三人はいずれも軽症で、市内の医療機関に入院する予定。市は三人の濃厚接触者の有無や行動歴を調べている。


【新型コロナウイルス 県内感染者の経過、行動歴】(16日)

※郡山市の発表に基づき作成


■郡山市60代男性(職業非公表)=県内215例目

9月6日 9月4日に陽性となった別居家族の30代男性の接触者としてPCR検査を受け陰性

  9日 37.5度、倦怠感

 15日 市内医療機関を受診、検体採取

 16日 PCR検査の結果、陽性と判明


■郡山市20代男性(職業非公表)=県内216例目

9月7日 味覚・臭覚障害

 15日 市内の医療機関を受診、検体採取

 16日 PCR検査の結果、陽性と判明


■郡山市60代男性(属性調査中)=県内217例目

9月11日 体調不良で市内医療機関受診。37.4度、喉風邪

  15日 市内の医療機関を受診、検体採取

  16日 PCR検査の結果、陽性と判明