新型コロナ 福島県内の情報

福島県内新たに5人感染 新型コロナ、計247人に

2020/09/28 08:08

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 県は新たに、須賀川市の三十代女性、郡山市に住む六十代会社員男性と二十代大学生男性、四十代男性、七十代男性の計五人の新型コロナウイルス感染が確認されたと二十七日、発表した。五人は二十六日に陽性が判明した。県内の感染者は累計二百四十七人となった。

 県によると、須賀川市の三十代女性は二十四日に感染が判明した郡山市の二十代男性の知人。二十三日と二十四日に喉の違和感や発熱などの症状があった。女性の同居家族や親族が濃厚接触者に当たるとして保健所が調べている。

 郡山市の六十代男性は二十四日に感染が判明した同市の六十代女性の濃厚接触者としてPCR検査を受け、二十六日に陽性と判明した。

 同市の二十代大学生男性は十六日から二十日にかけて咽頭痛や嗅覚障害の症状が出た。十七日は大学で講義を受けたが、マスクをしていたため、県は構内などでの濃厚接触者はいないとしている。

 同市の四十代男性は十六日に咽頭痛の症状があり、十七日は三八度の発熱があった。

 同市の七十代男性はPCR検査を受け、二十六日に陽性と判明した。同居家族が濃厚接触者に当たるという。

 新たな感染者五人はいずれも軽症か症状がなく、県内の医療機関に入院または入院を予定している。

 県は二十七日の発表で当初、会津若松市の六十代女性の感染が確認されたとしていた。女性は二十六日に抗原検査で陽性となったが、二十七日に改めてPCR検査を実施したところ、陰性となった。濃厚接触者全員が陰性だったことも踏まえ、総合的に陰性と判断されたという。