レッドホープス競り勝つ BCリーグ・地区CS進出マジック2に

2020/10/03 09:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
【福島レッドホープス―群馬】6回裏、福島2死二塁、菊名が適時打を放つ
【福島レッドホープス―群馬】6回裏、福島2死二塁、菊名が適時打を放つ

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは2日、楢葉町のSOSO.Rならはスタジアムで群馬ダイヤモンドペガサスと対戦し、7-6で勝利した。通算成績は23勝24敗6分けとなり、中地区グループ首位で、2位の新潟とのゲーム差を5に広げた。地区CS(チャンピオンシップ)進出マジックを2とした。

 序盤に得点され、6点を追う展開になったレッドホープスは四回無死満塁で高野の押し出しなどで2点を返し、五回2死三塁でサンタナが中前適時打を放ち、3点差になった。続く六回1死満塁の好機に日比が犠飛で同点とし、菊名の適時打で勝ち越した。