ファンの応援を力に 鏡石でレッドホープス感謝祭

2020/11/16 09:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
オリックスから育成6位指名を受けた古長(中央)。ファンの前で活躍を誓った
オリックスから育成6位指名を受けた古長(中央)。ファンの前で活躍を誓った

 プロ野球独立リーグ・ルートインBCリーグの福島レッドホープスは15日、鏡石町の岩瀬牧場でファン感謝祭を開いた。

 岩村明憲監督は、新型コロナウイルスの影響で観戦などが限られた今季を振り返り、「心の中で声援を送ってくれたファンに感謝したい」とあいさつした。プレーオフで信濃に敗れた「悔しさを晴らす」と来季へ闘志をのぞかせた。小倉朋之主将が「ファンの熱い声援が僕たちの力になった」と感謝した。

 選手はトークショーやキャッチボールなどでファンと触れ合った。

 今季でチームを去る選手が最後にあいさつした。オリックスから育成6位指名を受けた古長拓(いわき市出身)は「レッドホープスで学んだことを生かして頑張りたい」と誓った。

 荒木英幸福島民報社常務郡山本社代表が岩村監督と懇談しねぎらった。