ふくしま駅伝 平均視聴率17.2%(前年比1ポイント増) 占拠率45.2%で過去最高

2020/11/17 09:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 ビデオリサーチの調べによると、テレビユー福島(TUF)が十五日午前九時五十四分から生中継した第三十二回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)の平均視聴率は、昨年より1ポイント高い17・2%だった。

 テレビを見ている世帯のうち同番組を視聴した世帯の割合を示す占拠率は昨年より15・4ポイント高い45・2%で過去最高だった。瞬間最高視聴率は第五中継所のタスキリレーを伝えた午前十一時二十六分の21・5%だった。

 午後零時五十四分からの中継録画の平均視聴率は14・8%で占拠率は33%。瞬間最高視聴率は第七中継所のタスキリレーを伝えた午後二時一分の19・5%だった。

 テレビユー福島の新田良一社長は十六日、福島民報社を訪れ芳見弘一社長と懇談した。新田社長は「今年は沿道での応援ができなかったため、家での視聴が増えたのではないか」と語った。

 斎藤仁常務、藤間寿朗取締役放送本部長、吉田学執行役員営業局長が一緒に訪れた。

 今大会では新型コロナウイルス感染防止のため、沿道での応援の自粛を呼び掛けた。