二本松万古焼カップ 五輪公式の伝統工芸品 26日発売

2020/11/20 10:10

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 東京五輪・パラリンピック組織委員会の「伝統工芸品コレクション」第十七弾として、二本松市の二本松万古(ばんこ)焼のマルチカップが二十六日に発売される。大会組織委が十九日、発表した。

 世界的に注目が集まる舞台で、全国の伝統工芸品を大会公式ライセンス商品として販売する。

 二本松万古焼は独自の「手びねり型くずし製法」で製作されている。指で付けた形や梅花模様が特徴となっており、ブルーとピンクの二種類ある。このマルチカップは二個一組で昨年、コレクションとして発売されたが、今回は単品で取り扱われる。価格は一個六千三百八十円(税込み)。

 商品は公式オンラインショップなどで取り扱う。