アニメ「政宗ダテニクル」映画化 伊達市歴史PR、来年4月上映

2020/12/10 10:57

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
政宗ダテニクルの一場面
政宗ダテニクルの一場面

 アニメ制作会社福島ガイナ(三春町)とガイナ(東京都)は、伊達市の歴史PRアニメ「政宗ダテニクル」に新エピソードを加え映画化する。来年四月から「復興応援 政宗ダテニクル 合体版+(プラス)」として上映する。

 政宗ダテニクルは十五歳の伊達家十七代当主政宗が歴代当主と協力し、謎の忍び集団に立ち向かうストーリー。映画は動画投稿サイト「ユーチューブ」などで公開中の短編六話と、シリーズを締めくくる新章で構成し、新キャラクターが登場する。上映場所などの詳細は今後発表する。

 伊達市の協力。収益の一部を東日本大震災からの復興の支援金として寄付する。

   ◇  ◇

 福島ガイナとガイナは二十四日から、映画化に伴う政宗ダテニクル関連イベントの開催資金をクラウドファンディングで募る。劇場版のエンドロールに名前が載るなど、金額に応じた返礼品がある。目標額は八十万円。来年一月三十一日まで受け付ける。

 申し込みページには特設サイト(https://www.datenikuru-gattaiban.com)からリンクできる。