白河市をPRだワン 市公認キャラしらかわん短編アニメ制作

2021/01/17 09:00

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
しらかわん(中央)などが出演するアニメの一場面
しらかわん(中央)などが出演するアニメの一場面

 白河市は、市の公認キャラクター「しらかわん」を主人公としたショートアニメ「わんわん探犬隊」を制作した。十六日から二月六日まで、テレビユー福島と東京、栃木、埼玉の三都県のテレビ局のCM枠で放映する。

 アニメを通じて市に興味を持ってもらい、アフターコロナを見据えた観光誘客や移住定住を促進する狙い。作品は「小峰城編」「南湖公園編」「白河の関編」「白河ラーメン編」「すみやすい白河編」の全五本で、各十五秒間。しらかわんのほか、白河だるまがモチーフのキャラクターなどが登場し、市の魅力をPRする。

 人気声優で歌手の森久保祥太郎さんが、各キャラクターの声を担当する。森久保さんは父が福島市出身で、東日本大震災後、福島県で復興支援ライブなどを精力的に行っている。

 テレビユー福島、東京メトロポリタンテレビジョン、テレビ埼玉、とちぎテレビの計四局で、各編が五回ずつ放映される。テレビ放送後は動画配信サイト「GYAO!」で配信する予定。