リモートで被災地支援 川崎の洗足学園音大学生「演奏会」

2021/01/31 08:39

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 川崎市の洗足学園音楽大の学生ボランティア団体「Smiling Sounds」は、「リモート被災地支援演奏会」を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。

 同団体は東日本大震災発生直後の二〇一一(平成二十三)年四月に発足した。毎年福島県や宮城県などでチャリティーコンサートを開催しているが、今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。

 学生らで話し合い、コンサートに代わる支援策としてリモートでの演奏会を完成させた。同大学卒業生の歌手・平原綾香さんのヒット曲「Jupiter」と、英の作曲家・ホルストの「組曲『惑星』より木星」を演奏している。

 演奏会は同大学公式チャンネルで閲覧できる。企画者の高山まりさん(バレエコース四年)は「演奏から“一人じゃない”と感じてほしい」と話した。