酒蔵応援、地酒チョコスイーツ開発 会津坂下の太郎庵、14日に限定販売

2021/02/13 09:52

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
「天明」を使ったチョコレートスイーツ(左)
「天明」を使ったチョコレートスイーツ(左)

 会津坂下町の太郎庵は新型コロナウイルス感染拡大に伴い打撃を受ける会津地方の酒蔵を応援しようと、地酒を使ったチョコレートスイーツ「おっちょこチョコ」を開発した。第一弾として同町の曙酒造の「天明」、喜多方市の大和川酒造店の「弥右衛門純米辛口」とのコラボ商品を十四日に限定販売する。

 ガナッシュチョコレートと日本酒を使い、芳醇(ほうじゅん)な味わいとまろやかな口溶けとした。今後も複数の蔵元と連携し、商品数を増やしていく予定。

 天明とのコラボ商品は会津坂下町の太郎庵工場売店、弥右衛門とのコラボ商品は喜多方市の太郎庵喜多方店に限って販売する。一個五百九十円(税込み)。