3月11日、広野で「被災の祈り」 演奏会、スカイランタン飛ばす

2021/02/15 11:57

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
被災の祈りをPRするチラシ
被災の祈りをPRするチラシ

 広野町は東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から十年を迎える三月十一日、町内の防災緑地駐車場で追悼行事「被災の祈り」を催す。「心ひとつに 未来へ」のテーマで、震災による津波や原発事故に伴う避難生活で亡くなった人に鎮魂の祈りをささげ、町の復興への願いを込める。

 昼の部は午後二時から、広野夢大使のオペラ歌手前川健生さんによるコンサートを開く。地震のあった午後二時四十六分には、町の小中学生ら約三百人が太平洋に向かって一列に並び、黙とうする。

 夜の部は午後六時半から、NPO法人広野わいわいプロジェクトなどの主催で、町民らのメッセージを記した約二百のスカイランタンを飛ばす。夜空を彩るスカイランタンに追悼と復興への願いを込める。問い合わせは町総務課 電話0240(27)2111へ。