高齢者コロナワクチン接種で 市職員が予約を補助 会津若松市

2021/05/25 14:56

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
新型コロナワクチンの予約を補助する職員(右)
新型コロナワクチンの予約を補助する職員(右)

 高齢者向け新型コロナウイルスワクチン接種で、福島県会津若松市は二十四日、予約が完了していない高齢者が住む地域を広報車で回り、市職員が電話予約を補助する取り組みを始めた。二十八日まで。

 初日は市内城前地区を回った。職員が市民の質問を丁寧に聞き取り、方法などを説明した。予約を済ませた女性(83)は「電話がつながらず予約を諦めかけていた。やり方を聞けてよかった」と話した。

 市によると、電話の音声アナウンスによっては電話を切らずに待ち続けるとつながり、予約を完了できる。