新型コロナ 福島県内の情報

福島県川俣の「コスキン」今年もオンライン 9月、コロナで通常開催断念

2021/05/27 10:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県川俣町で九月、三年ぶりに通常開催される予定だった国内最大規模の中南米音楽祭「コスキン・エン・ハポン」は、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ昨年に続きオンライン開催となる。会期は九月十八、十九の両日。ケーナの響くまちづくり実行委員会が二十六日、町中央公民館で役員会を開き決めた。

 オンライン開催では、国内を中心に出演を希望する団体から五分程度の演奏映像を募り、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信する。当初は感染防止対策を徹底した上で、町体育館を会場に九月十八日から二十日まで催す予定だった。しかし、新型コロナの変異株が広がるなど感染収束が見通せないため通常開催を断念した。

 コスキンは二〇一九年は台風19号の影響で中止となり、昨年は新型コロナにより初のオンライン開催だった。