ジュンサイ摘み、舟で体験 福島県北塩原村 NPO法人裏磐梯エコツーリズム協

2021/06/17 09:18

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
ジュンサイ摘みに励む参加者
ジュンサイ摘みに励む参加者

 NPO法人裏磐梯エコツーリズム協会主催の「裏磐梯2021夏ジュンサイ摘み体験」は十二日、北塩原村の裏磐梯地区のジュンサイ池で始まった。

 ジュンサイは、きれいな水で育つスイレン科の多年草。食用の若芽を覆っている透明なぬめりが特徴で、カロリーが少なく整腸作用があるといわれる。ツルンとした食感で「初夏の風物詩」で知られ、和食の高級食材として取引される。

 体験は毎年恒例。初日は真夏のような日差しの下、参加者が小舟を操り三センチほどに育った若芽を丁寧に摘み取った。

 体験は小学四年生以上が対象で八月二十八日まで。時間は午前十時から同十一時半と、正午から午後一時半までの二部制。料金は大人千八百円、小学生千五百円(いずれも消費税、保険料込み)。問い合わせは同協会へ。