会津駒ケ岳夏山シーズン開幕 200人が名峰散策 福島・檜枝岐村

2021/07/03 17:47

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
雪に覆われた会津駒ケ岳の山頂で安全祈願をする登山客ら
雪に覆われた会津駒ケ岳の山頂で安全祈願をする登山客ら

 尾瀬国立公園にある福島県檜枝岐村の会津駒ケ岳(2、133メートル)は3日、夏山開きを迎えた。約200人が訪れ、日本百名山に選ばれた名峰を散策した。今年は第50回を記念して登山者に木札などを配布した。

 尾瀬檜枝岐温泉観光協会によると、駒ケ岳の湿原ではハクサンコザクラやチングルマなどが咲き、登山者を迎えていた。

 雪に覆われた山頂近くでは安全祈願が行われ、参加者がシーズン中の無事故を願った。今年度は50回目の記念として、安全登山祈念の木札が配布された。

 村道駒ケ岳線の終点の登山口階段付近では記念バッジも配られた。