楽譜と絵融合の絵本出版 福島市の音楽講師ら

2021/07/21 17:30

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
絵本をPRする信太さん
絵本をPRする信太さん

 音楽教室などを開いている全国の講師8人でつくる団体「あそりぶ」は、楽譜と絵が融合した絵本「せかいいっしゅうおんがくえほん」を出版した。新型コロナウイルス感染拡大の中、親子が自宅などで音楽を楽しめるよう工夫した。メンバーの1人である福島県福島市の信太純子さん(44)は「音楽の自由な魅力を絵本で体感してほしい」と話す。

 本のテーマは「音楽で世界一周」。世界の国と地域の絵と鍵盤図が書かれている。QRコードをスマートフォンなどで読み込むと、それぞれの国などの民族音楽が流れる仕組み。音楽に合わせ、鍵盤図を見ながら実際のピアノで音を鳴らし、楽しむことができる。

 8人は会議を重ねながら年齢や楽器経験を問わず、誰もが楽しめる絵本の制作に取り組んできた。音楽の種類や絵本のデザイン、仕組みなど全てあそりぶのメンバーで考案した。昨年12月に出版すると約1000部が完売し、増刷も決まった。信太さんは「譜面にとらわれない新たな音楽の楽しみ方を知ってほしい」と呼び掛けている。

 岩瀬書店の全店舗で購入できる。価格は2200円(税込み)。問い合わせは同書店の各店舗、またはあそりぶホームページへ。