フィルタinマスクを販売 福島県観光物産館とミデッテ

2021/07/21 22:31

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
高性能フィルター入りで久保さんの切り絵をデザインしたマスク
高性能フィルター入りで久保さんの切り絵をデザインしたマスク
高性能フィルター入りのアマビエ三匹マスク
高性能フィルター入りのアマビエ三匹マスク

 福島県福島市の福島県観光物産館と東京・日本橋の県アンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)」は、アマビエマスク発売1周年感謝企画として、医療用レベル高性能フィルターをマスクに入れた「フィルタinマスク」を割安価格で販売している。

 県観光物産館は、切り絵画家・久保修さんが昨年、福島県に寄贈した吾妻小富士、三春の滝桜、白河だるま市、鶴ケ城、大内宿、相馬野馬追、塩屋埼灯台の7作品が描かれているマスクなど9種類を扱っている。ミデッテは、昨年夏に発売し人気を集めたアマビエ3匹のデザインなど6種類を販売している。

 ウイルス飛沫(ひまつ)などを医療用マスクN95と同レベルで防げる高性能フィルターをマスクの裏地にはさみ込んでいる。洗って使える環境に優しいマスクで裏地は接触冷感素材。蒸れにくく肌触りが良い。価格はフィルターなしと同じ1枚1100円(税込み)に抑えた。交換用フィルターも販売している。

 問い合わせは県観光物産館、ミデッテへ。