「おばんざいランチ」スタート 福島県二本松市岳温泉の陽日の郷あづま館

2021/07/21 22:33

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
陽日の郷あづま館で始まった「麺かご飯とおばんざいランチ」
陽日の郷あづま館で始まった「麺かご飯とおばんざいランチ」

 福島県二本松市岳温泉の陽日の郷あづま館は21日、「麺かご飯とおばんざいランチ」を新たに始めた。

 野菜たっぷりちゃんぽん、究極の油ラーメン、その日の気まぐれパスタ、海次第の海鮮丼、お肉のスタミナ丼などメイン5品のうち1品を選び、20種以上の「おばんざい」が好きなだけ食べられる。料金は大人1650円、小、中、高校生1100円(税込み)。未就学児はおばんざいのみ無料。時間は午前11時から午後2時。食事した人は温泉の入浴料が半額になる。

 21日には館内で夏季安全祈願祭を行った。2月の本県沖地震による被害の修復工事を終えての安全祈願祭を兼ねており、新たなスタートを祝った。

 同日から屋内プールが営業開始。縁日遊びが楽しめる夏休みイベント「コスモ祭りinサマー」は8月31日まで催している。県民限定の宿泊プランもある。予約・問い合わせは陽日の郷あづま館 電話0243(24)2211へ。