ミスピーチキャンペーンクルーが福島県産モモをPR JR福島駅で

2021/07/22 22:20

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
JR福島駅新幹線改札内で県産モモを配るキャンペーンクルー(右)
JR福島駅新幹線改札内で県産モモを配るキャンペーンクルー(右)

 福島県や県北地方の自治体、JAなどで構成する福島県くだもの消費拡大委員会は22日、福島市のJR福島駅新幹線改札内コンコースで県産のモモのPR活動を繰り広げた。

 ミスピーチキャンペーンクルーの5人が、東京方面に向かう利用客らに県産モモの代表品種のあかつきや、うちわを無料配布した。乗客は新鮮な果実に笑顔を見せた。

 同委員会によると、今年のモモは4月に霜の被害を受けながらも、その後の温暖な気候によって糖度が高く、果汁の多い良い出来栄えだという。ミスピーチキャンペーンクルーの鎌田花華さんは「旬を迎えるあかつきを多くの方に味わってほしい」と語った。