福島県内新型コロナ感染 新たに41人陽性 27日県発表

2021/07/27 20:06

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は県内で41人の新型コロナウイルス感染が確認されたと27日、発表した。41人の陽性は26日までに判明した。26日時点の入院者は207人で、県が確保している病床496床の使用率は41・7%(前日比6・4ポイント増)となった。40%を超えるのは5月30日時点の42・5%以来57日ぶり。

 県によると、41人にはクラスター(感染者集団)が発生したいわき市の飲食店の従業員1人、郡山市の接待を伴う飲食店の従業員1人が含まれている。各クラスターはいわき市の店が計6人、郡山市の店が計15人に拡大した。

 41人のうち17人の感染経路が分かっていない。26日時点の入院者207人のうち10人が重症となっている。重症者が10人以上となるのは6月3日以来53日ぶり。

 人口10万人当たりの直近1週間(20~26日)の新規感染者数は11・59人で、政府の分科会が示すステージ4(爆発的感染拡大)の指標「15人以上」に迫っている。

 県内の感染者は累計5419人となった。県発表の41人の内訳は次の通り。

 ▼いわき市・15人▼郡山市・9人▼福島市・4人▼須賀川市・2人▼田村市・2人▼会津若松市・1人▼伊達市・1人▼国見町・1人▼猪苗代町・1人▼棚倉町・1人▼東京都・3人▼茨城県・1人