郡山市でもクラスター 新型コロナ 市内27例目、県内97例目

2021/07/28 19:24

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県郡山市は市内の接待を伴う飲食店で新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)が発生したと28日、発表した。市内でのクラスターは27例目、県内では97例目。

 市によると、感染が判明したのは従業員6人と利用客2人の計8人。26日に30代女性従業員、27日に30代女性利用客の感染が判明。28日にさらに20代と30代の男性従業員各1人、30代女性従業員2人、40代女性従業員1人、40代女性利用客1人の計6人の陽性が確認された。

 28日に判明した6人は同日までに福島県が公表した感染者に含まれていない。

 市内で7月に発生したクラスターは6件目で、このうち4件が接待を伴う飲食店となっている。