福島県産の桃 魅力アピール 東京のミデッテで

2021/07/29 17:50

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
来店者に県産桃を勧める田中さん(左)
来店者に県産桃を勧める田中さん(左)

 東京・日本橋にある福島県のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE(ミデッテ)」で29日、恒例の「ふくしまの桃まつり」が始まった。1日まで。

 シーズンを迎えている福島県産桃「あかつき」を首都圏の消費者に味わってもらおうと、ミスピーチキャンペーンクルーが接客して販売している。各日、購入先着50人に景品をプレゼント中。イベント期間限定の桃パフェも人気を集めている。

 接客はミスピーチキャンペーンクルーが各日交代で務めており、初日は田中梨紗さん(21)=会津若松市出身、東京都在住=が魅力をPRした。「毎年買いに来ている方がいるほど福島の桃は大好評で、ありがたい」と笑顔を見せていた。