返礼品に高性能マスク 福島市のふるさと納税

2021/07/29 22:48

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
左から「ともビエwithももりん」「わる☆ビエwithブラックももりん」「全員集合」マスク
左から「ともビエwithももりん」「わる☆ビエwithブラックももりん」「全員集合」マスク
「桃源郷 花見山」マスク
「桃源郷 花見山」マスク

 福島県福島市は29日、ふるさと納税の返礼品に医療用レベル高性能フィルタ付きマスクなどを追加した。

 マスクは市の公式キャラクター「ももりん」と「ブラックももりん」、「福島の桃源郷」花見山の写真をデザインした。マスクを製作している民報印刷は、病と闘う子どもたちとその家族が安心して利用できる福島市の滞在施設「パンダハウス」の維持・運営のため、マスク1枚売り上げごとに30円を寄付する。

 「ふるさとチョイス」から申し込める。8月以降、「楽天ふるさと納税」「ふるなび」「さとふる」「ANAのふるさと納税」「47clubふるさと納税サイト」からの申し込みも可能となる予定。

 市はふるさと納税の返礼品を充実させている。2020(令和2)年度の寄付件数は前年度比で6・9倍の約2万7700件、寄付額は5・6倍の約8億2000万円となっている。

 問い合わせは市観光コンベンション協会へ。