新型コロナ 福島県内の情報

福島・川俣町のハンドボール合同練習でクラスター 高校生ら感染

2021/07/30 20:11

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県は川俣町の屋内施設で実施したハンドボールの合同練習で新たなクラスター(感染者集団)が発生したと30日、発表した。県内99例目。

 県によると、合同練習は22、23の両日行われた。聖光学院高ハンドボール部の生徒と教職員計21人、川俣町のハンドボールチーム「川俣リヤンズ」の中学生11人、社会人3人程度が参加した。練習中はマスクを外す場面もあった。練習後にはバーベキューを行ったという。

 27日に聖光学院高の生徒1人と教職員1人、28日に同校の生徒1人、29日に同校の生徒6人と社会人1人の陽性が判明した。