新型コロナ 福島県内の情報

福島県内のクラスター100例に 郡山の事業所で5人の感染確認

2021/07/30 20:12

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 福島県郡山市は、市内の事業所で従業員5人による新型コロナウイルスの新たなクラスター(感染者集団)発生が確認されたと30日、発表した。クラスターは県内100例目、市内では29例目となった。

 市によると、感染者はいずれも事業所の内勤の従業員で、22日に50代女性、24日に70代と50代の男性、25日に40代女性、30日に20代女性の感染が確認された。5人は軽症または無症状という。

 三十日に判明した女性は同日までに県が公表した感染者に含まれていない。市は不特定多数の人が出入りする事業所ではないとしている。