しかけ絵本の世界広がる 福島・喜多方市美術館で特別企画展開幕 9月7日まで

2021/07/31 17:59

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
しかけ絵本を楽しむ来館者
しかけ絵本を楽しむ来館者

 福島県の喜多方市美術館の特別企画展「しかけ絵本の世界展~ひらいてみよう!とびだす絵の不思議」は7月31日、同美術館で開幕した。9月7日まで。

 「不思議の国のアリス」や「オズの魔法使い」など海外の有名作品をはじめ、19世紀から近年までに出版された約120点が展示されている。実際に触れて楽しむ作品も並び、親子連れらがページをめくって楽しんでいる。

 期間中は絵本作家・イラストレーター吉田稔美さんによる講演、イラストレーター・ペーパークラフト講師てつ安中さんによるワークショップなど関連事業が企画されている。新型コロナウイルスの感染状況によって内容を変更する場合もある。

 観覧料は一般600円、小中高生250円、65歳以上75歳未満300円、未就学児・75歳以上無料。開館時間は午前10時から午後6時(最終入館は同5時30分)。毎週水曜休館。

 関連事業の申し込みや問い合わせは同館へ。