8月28日にバカラアスロン大会 福島・小野町「こまちダム」周辺

2021/07/31 19:36

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 小野町のNPO法人小野自然倶楽部は、誰もが気軽にスポーツを楽しめる地域づくりを進めようと8月28日、町内の「こまちダム」周辺で「小野こまちバカラアスロン大会」を開く。自転車とカヌー、ランニングの3競技を組み合わせたユニークな大会。散策しながら野外ゲームを楽しむ企画も同時開催する。

 大会名の「バカラ」は、バイク(自転車)、カヌー、ランニングの頭文字を取った。自転車3キロ、カヌー1キロ、ラン3キロで競う。個人と団体の2部門を設定した。参加費は1人1000円。午前9時にスタートする。

 散策しながら野外ゲームを楽しむ企画は、ダム周辺に設定したコースに「ストライクアウト」「輪投げ」「アウトドアボウリング」「シャトルゲーム」の四つのゲームを置き、競技する。団体のみで、参加費は無料。

 県地域創生総合支援事業(サポート事業)の一つ。福島民報社と日本全薬工業、スポーツオーソリティ、Link TOHOKU(リンク東北)、ループサイクルなどが協賛する。

 新型コロナウイルスの感染予防に努め、実施する。申し込みと問い合わせは、小野自然倶楽部へ。