夏休み恒例の「ひまわり迷路」がスタート 8月下旬まで福島県猪苗代町の猪苗代ハーブ園 親子連れらが楽しむ

2021/08/01 17:37

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
2万本のヒマワリの迷路を楽しむ子どもたち
2万本のヒマワリの迷路を楽しむ子どもたち

 福島県猪苗代町の猪苗代ハーブ園で1日、夏休み恒例の「ひまわり迷路」が始まり、親子連れらが楽しんでいる。

 約10万本のヒマワリのうち、早咲き用の2万本が大輪の花を咲かせている。同園によると、種まきの時期をずらして8月下旬まで楽しめるようにしている。初日はカップルや子どもたちが多く訪れ、夏の思い出にしようと記念写真を撮っていた。

 入園料は中学生以上350円、小学生250円、幼児無料。時間は午前9時から午後4時(土日祝日は午後5時)まで。8月中は無休。

 問い合わせは猪苗代ハーブ園へ。