梅の実のハチミツ漬け ほのかな日本酒の香りがアクセント 福島県本宮市の大天狗酒造が新商品

2021/08/01 19:42

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有
梅酒を製造する際に使用した梅の実のハチミツ漬け
梅酒を製造する際に使用した梅の実のハチミツ漬け

 福島県本宮市の大天狗酒造は、梅酒を製造する際に使用した梅の実をハチミツ漬けにした新商品を発売した。

 本宮市内の菓子処ぬか茂と協力した。市内産の梅を使い、ぬか茂でお菓子として加工した。ほのかな日本酒の香りがアクセントを加えている。子どもも食べられるが、アルコールに敏感な人は注意が必要。1パック150グラム入りで600円(税込み)。

 同酒造杜氏(とうじ)の小針沙織さんは「梅の酸味とハチミツの甘味がやみつきになる。おやつにどうぞ」と呼び掛けている。