郡山商がプロップ部門などで2冠 郡山はキック部門で優勝 全国高校ダンスドリル選手権

2021/08/01 22:23

  • Facebookで共有
  • Twitterで共有

 全国高校ダンスドリル選手権大会は7月30日から1日まで大阪市で開かれた。団体で、福島県勢は郡山商チアリーディング部がプロップ部門とポン部門ミディアム(中規模)編成で、郡山チアダンス部がキック部門でそれぞれ優勝した。

 プロップ部門は小道具を使った演出とダンスの融合、ポン部門はカラフルなポンポンを生かしたダンス、キック部門は足の動きや高さが評価される。

 郡山チアダンス部は団体ミリタリー部門でも3位に入った。ミリタリー部門は統制の取れた動きなどが審査される。

 部門別のほか、郡山チアダンス部は団体の特別賞の「グランドアチーブメントアワード」で2位、郡山商の川島弥琴(みこと)さん(2年)が個人のミスダンスドリルチーム部門で3位に入った。

 福島県勢は学法石川も出場した。